消費者金融のキャッシングは怖いですか

よくキャッシング未経験の人たちが、「消費者金融のキャッシングって、何だか怖いよね」などと話しているのを小耳に挟むことがあります。実際、私も以前はそう思っていた時期もありました。

 

しかし、それは完全に誤解です。キャッシングは、事前の返済計画さえあれば全然怖いものではありません。怖いのは、返済のことも考えない無謀なキャッシングをする人間のほうなのです。

 

自分の身の丈に合ったキャッシングである限り、その借り入れは安全と言えます。しかし身の丈に合わない分不相応なキャッシングは、どう考えても危険だと言わざるを得ません。

 

最低10万円はへそくりしておきたい

会社の給料は完全に妻の管理下で、毎月一定額の小遣いをもらうというお父さんがほとんどかと思います。お小遣いはだいたい2~3万円くらいが一般的でしょうか。これではほとんど使い切ってしまい、へそくりなんて望むべくもないでしょう。
しかし、ちょっとした衝動買いも含め急な出費がないわけではなく、そのためのへそくりとして最低10万円くらいは持っておきたいところです。しかしどうやって貯めれば良いのでしょうか。
サラリーマンの場合、生活費名目で定期的に組合積立金の割戻しがあったりします。これを自分の口座に還流する方法や、出張旅費の入金なども給与口座以外を登録できる場合もあります。
また、裏技として、部署の親睦会など給与天引きでお金を集める仕組みがあるはずですので、会社で有志を募り私的な親睦会を設立する方法もあります。もちろん年末に残金を各人に割り戻すような会則にしておく必要があります。
私はこのような方法で40万円ほどのへそくりを貯めました。試してみてください。